Beauty Advisor LIZ.Aのコスメ図鑑etc・・・

元コスメコンシェルジュ1期生のLIZ.Aが、コスメ・美容のクチコミをするコスメ図鑑♪

日本になじみの深い 5 つの花々がふんわり香る【OSAJI】オードトワレ


香りに定評のあるオサジからオードトワレが発売されると聞いて、全種類購入してみました。
【OSAJI】オードトワレ
商品名:【OSAJI】オードトワレ
内容量:50ml
参考価格:¥4,950(税込)

【OSAJI】オードトワレ

香りは一人ひとりの記憶となり、 感情となり、想いとなる。 あの日確かに見た情景を抱えて 今日を生きていく。
https://osaji.net/c/fragrance/eaudetoilette





1.Sumire〈菫〉


【OSAJI】オードトワレ 菫

Sumire〈菫〉 :冷たさがまだ残る風が吹く帰り道に、 見落としてしまいそうな目線の先の鮮やかな色彩。 早春の日差しの下でこぼれるように咲く菫〈スミレ〉。 ほのかな愛らしさを感じさせる軽やかな香り。
https://osaji.net/c/fragrance/eaudetoilette


ふわっとした軽やかな甘い女性らしい香り。
ボディパウダーのような香りなので万人受けしそう。
私はこの香りが1番好き。

2.Botan〈牡丹〉


【OSAJI】オードトワレ 牡丹

Botan〈牡丹〉:いつもとは違う街の外灯が続く夜明け前。 幾重にも花弁を重ねた牡丹〈ボタン〉ようなスカートを揺らし 静寂を切って待つ人の元へ駆けていく。 きらめく露に濡れたベールをまとう柔らかな香り。
https://osaji.net/c/fragrance/eaudetoilette


朝露に濡れた花のような香り。

3.Suisen〈水仙〉


【OSAJI】オードトワレ 水仙

Suisen〈水仙〉:春の訪れを知らせる可憐な水仙〈スイセン〉。 開け放った窓から聞こえた音は空に溶けて、 光射す小道を抜けた先に広がる新しい世界。 揺らぐ意思に調和をもたらす目覚めの香り。
https://osaji.net/c/fragrance/eaudetoilette


水仙の花を瓶に詰め込んだみたい。
忠実に再現された水仙の香り。

4.Fuji〈藤〉


【OSAJI】オードトワレ 藤

Fuji〈藤〉:曇った窓を打つ雨音が部屋に響く。 滲んだ視界の向こうに見えるのは、 しっとりと艶めく芳しい藤〈フジ〉が揺れる姿。 日常のふとした瞬間に懐かしさを感じる豊かな香り。
https://osaji.net/c/fragrance/eaudetoilette


1番人気の香り。
一番甘さのある香りながら後からわずかに爽やかな香りが追いかけてくることで
和を感じ、凛とした女性らしさも感じる。

5.Yusuge〈夕菅〉


【OSAJI】オードトワレ 夕菅

Yusuge〈夕菅〉:一夜限り、ぴんと張った糸を切るように花開く夕菅〈ユウスゲ〉。 溢れてしまった感情は戻ることはなく、 静寂の中に波紋のように広がっていく。 甘さと危うさを忍ばせた魅惑の香り。
https://osaji.net/c/fragrance/eaudetoilette


2番目に好きな香り。
爽やかで、シュッとひと吹きで気分転換できる。

6.【OSAJI】オードトワレ全種類共通の使用感


通常オードトワレは、トップノートミドルノートラストノートと変化していくのですが、
こちらのオードトワレは、香りの変化があまりないタイプのように感じます。

それぞれの花々の香りを忠実にシュッとするとまるで本当に花を纏ったような香りの再現は見事!
ゆえに作りこんだ強い印象ではなく、永遠ではない花の儚さまでも再現したかのように香りの持続力はあまりありません。
強い香りは纏えないけど少し香りを楽しみたい時などにアフターシャワーコロンとして愛用しています。
(これは私の主観ですので、ご参考までに・・・)

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています♪
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング



使用感・レビューは、私の感じた事を書いておりますので
すべての方のお肌に合うとは限りません。
商品の内容量・価格・販売店は、レポート時点での情報ですので、
価格の変動、販売終了などある場合がございます。
参考までにご覧いただき、お買い物は自己責任でお願いいたします。


当ブログの文章や画像(写真)の
無断転記・無断複製・無断引用・無断抜粋は厳禁です!
      

  フレグランス,